2009年1月12日月曜日

変なしりとり

いつも寝る前に本を読んで、とろ~んとなってきたところで、ベッドの電燈を消して寝るのだが、本を閉じて電気を消した瞬間から意識がない。寝つきがすこぶる良いのが常だ。

ところが例外はあるもので、電気は消したものの眠れない。だからといって、再び電気をつけて読書体制に入るには、目にガッツがない。そんな時に何をするかといえば、変なしりとりだ。

眠りに導くための手法は、羊の数を数えることだが、眠るまでの時間を楽しく過ごす(自己基準)ためには楽しいしりとりだ。

俺のしりとりは単語ではしない。りんご→ゴリラ→ラッパ・・・・といったキッズのしりとりで満たされるほど大人の知力は柔ではない。

2~4文節までの文で、語尾の音を合わすというルールを作って楽しんでいる。

例えば、「だるまさんが転んだ(2文節)」の語尾は「だ」だが、次の文章も「だ」で終わるものにしなければいけない。「誰かさんがババ踏んだ」といった具合にだ。「だ」で始まり「だ」で終わる。つまり、1つの同じ語尾で、いくつ短文を作れるかを試す競技?だ。実にしょぼいが楽しい。

「だ」や「ます」のような助動詞の終止形で終わるものならば、何とか強引に作れるのだが、助動詞、終助詞なんかで終わる文ではなく、体言で終わる文を繰り返し作っていくのは、なかなかに難しい。

例えば、最初に、「今日は成人式」という体言止めの文を用意したとする。文末は「き」だ。「き」で始まって「き」で終わる文を作り続けていかなければならないのが、この高尚な遊びのルールだ。

「きれいな景色」 → 「きしょく悪いガキ」 → 「金色の食器」 → 「気管支炎の末期」・・・・・・ こんな感じで進める。

最初はこの程度のレベルでも、面白くて、目を閉じてにやけていた(かなり無気味なおっさんだと思うが・・)のだが、何か、文に統一性、シリーズ性を持たせたくなってきた。例えば、「ガラの悪いおっさん言葉シリーズ」、「雅シリーズ」、「不吉・不幸・不気味シリーズ」といった具合にだ。

上記、「きれいな景色」と「金色の食器」は、「雅シリーズ」に、「気管支炎の末期」は「不吉・不幸・不気味シリーズ」に、「きしょく悪いガキ」は「ガラの悪いおっさん言葉シリーズ」に分類される。

制約が多い中で、いかに多くの名文を作れるか? 眠りにつくまでのしばしの時間を有効利用するには最適な方法である。物好きな人がいたら、是非試してみてほしい。

ウェブ上実戦問題演習をする。

シリーズ:「極道シリーズ」 スタート課題:「暴力団Y口組」 

よ~いスタート! 「み」で始まり「み」で終わるしりとりだ。

「道を外れた悪だくみ」 → 「ミンチにしたろか!ひと睨み」 → 「未知の懲役お慰み」 → 「乱れた暮らし怨みつらみ」 → 「未然に防ごうタレコミ」 → 「みんなで行くぞカチコミ」 → 「みぞおちに蹴り、 銃をこめかみ」 → 「 未練たらたら神頼み」 → 「密輸のがさ入れ臍をかみ」 → 「見張りがいっぱい夜の闇」 → 「貢ぐ女の後ろ髪」  → 「蜜月の日々はすぐに止み」 → 「水漬く(みづく)屍 明日はわが身」 → 「看取る女房はほくそ笑み」 → 「未払い無視して暴れ飲み」 → 「身元知れずの独り身」 → 「ミイラ取りがミイラの身」 → 「見返り惹かれて日和見」 → 「ミスチシズムに目覚めた牢の隅」→ 「民事に刑事 種類を問わない日々の罪」 → 「 見切りをつけたキリトリのうま味」 → 「身から出た錆びいい気味」 → 「 御灯(みあかし)あれど いない神」 → 「未決の事件に関わる君」 → 「みかじめ減って腫れた瞳」 → 「見初めた未成年への興味」 → 「見世物小屋の魑魅」 → 「身震いしながら半身」 → 「ミッションだらけのわが組」 → 「脈打つ血管 禁断の実」 → 「ミリタリズムを知らない右翼の意味」 → 「 耳輪に鼻輪 最近の組」 → 「みなぎる闘志 自慢のソリコミ」 → 「 見栄え重視 欺瞞の刺青」

ぱっと思いつく限り書いたが、まだまだ文はいくらでも出来るだろう。出来の良し悪しは置いておいて、言葉ひらめきの瞬発力を養成するためには、良い方法だと思う。
だいたい20文くらい考えていると睡魔がちゃんと襲ってきてくれるので、不眠解消にも良いだろう。

妙に眠たくなってきた。おやすみ!  

3 件のコメント:

a さんのコメント...

すっごいですね!!私は考え出したらハマって眠れなくなりそうです‥^^;
演習問題の解答例を読んでいたら、ラップ?ヒップホップ??の詞のようなリズムを感じました。すっごいです、やはり

あられ さんのコメント...

↑名前、失敗してしまいました‥以前も同じような失敗を;;‥ごめんなさい

管理猿まえけん さんのコメント...

>a&あられさん

「a」見た瞬間にわかった。Check it up yo!(笑)

ラップ?ヒップホップ(俺も区別わからんyo)調の詞にして披露したら、893に指されそうだyo! Hey you !

悪乗りすいまめ~ん。 お褒め嬉しいです(笑)