2007年12月12日水曜日

チープ再始動!

来年2月の連休に、チープハンズ、超久々にリハをする。そして、来GW以降から本格復帰する予定だ。明君の復調がほぼ大丈夫とのことで、ふれでい、志知君に今日、連絡をとって、いよいよ動き出したという感じだ。

俺の曖昧な記憶を辿ると、昨年のGWのライブが最後のライブであり、その時は、明君が参加出来ず、福井在住の「ガンジーパンクス」こと田邊氏をベースに加えてのライブだった。

さらに遡ると、その前が一昨年の年末であり、その時は、志知君が病に臥していて、ドラムに、「裁き人」こと、GOD氏を迎えてのライブだった。

さらに遡ると、一昨年の前の年の年末は、明君がスキー実習の引率に行かなければならないことを2週間前に告白し、急遽、「低音グルーブ請負人」こと、ビタミン氏を迎えてのライブであった。

まともにフルメンバーでのライブが定期化していた日々から、数年の月日が過ぎていた。

特に、志知君が生死をさまよう手術から復帰を遂げた矢先の、明君の会津引きこもりは、俺自身、すごく堪えていた。タイミングの悪さを呪ったりもした。

今日、志知君と数年ぶりに電話で話したのだが、明君の復帰を告げると、非常に喜んでいた。「不思議と、ベースを変えて新メンバーでやろうとは思わなかった。」とのことだ。同感である。

平成4年に思いを馳せる。

ある日、神の啓示のように、当時、今の俺ぐらいのテクニックしかなかった、後輩のふれでいを俺は誘い、本職でないリズム隊を誘って、立命の定期演奏会に出たのが、チープの始まりだ。

その後、一度組んでいた、明君と志知君を誘った。明君はその当時から、会津オーラを出していて、北斗神剣が得意だった。志知君は、当時、引きこもっていて、1日の半分をゲームに費やすような生活を送っていた。俺は当時、・・・・、言いたくない。ふれでいだけが、唯一堅気であった。

俺は、組んだ当初から、「このメンバーで死ぬまで一緒にやる気がする。」という、確信を持っていた。

この時以来、俺の青春はチープと一緒にあった。嫁と知り合う前日も、親父が亡くなる前日もチープのリハがあった。俺が富山行きを決断した時、最初の危機を迎えたが、その後3年間ぐらい、月一でライブを出来た。

明君が福島に帰る時に、第二の危機が訪れたが、活動拠点を下北沢に移して、月一ペースで出来た。

他のバンドがどうであるかは知らないが、俺らは、プライベートでは殆ど連絡をしない。交流も殆どない。ところが続いている。

やはり縁だ。思えば、俺と明君と志知君は、大学のクラスが一緒だったのだ。簡単にクラスが一緒と言うが、立命の英米文学クラスは、当時は3クラスに分かれていて、1クラス40人であった。文学部という性質上、女の子の割合が断然高く、男は15名足らずであった。その中の3匹が、同じバンドを組むのである。これを縁と言わずしてなんと言う!

クラスに明君がいて、彼が俺を誘ってくれて入ったサークルで、1年後にふれでいが入学してくるのだ。
俺は、明君がいなかったら、別サークルに入っていたかもしれない。そうなれば、ふれでいとは、未だ会わずじまいだろう。おまけに、ふれでいと出会う前に、俺は、ふれでいと、ひらがな表記で同姓同名の御仁と組んでいたのだ。これを縁と言わずして何と言う!

縁が取り持った4人で、多くのライブハウスに出た。東京、大阪、京都、名古屋とたくさんのライブをし、学園祭や、服部緑地での野外ライブもした。メジャーのオーディションの最終選考のライブも経験した。
色んな心ある対バンと、ファンとも知り合えた。色んな人との縁が、全て、チープ結成を端緒としている。

たかが、アマチュアバンドの1つの歴史に過ぎないが、俺には愛おしい歴史だ。安易に語りたくはないが、再開が決まった日に嬉しい感情を書くのはブログの性質上、清いことである。

再開するのだ。リハ後は、メンバーの時間が許す限り飲みたい。思えば、メンバーでゆっくり飲んだことって、記憶にないくらい少ない。だから良いのかもしれないが・・・。

俺は富山での「ほうるもん」もずっと続けていく。こちらの縁も、長い時間をかけて発酵させていきたい。

「ほうるもん」で音楽が出来るののも、「チープハンズ」という皇后とめぐり合えたからである。
「ほうるもん」は中宮である。言ってみれば一夫多妻である。

2人の妻に優劣はない。精神的比重の大小もない。光源氏のように精神的な偏りではなく、物理的な環境下に応じた、愛する対象である。

今の世の中で一夫多妻を出来るのは、イスラームであろうか? 

何を大げさな・・・。 たまにはいいだろう?  

いつもじゃ! 

1人突っ込みも嬉しい時の特長である。再開するのだ。音楽的な縁に感謝だ。

余談だが、悩み多き、明君はこの前の電話で言っていた。

「けんじ~、けんじは人間関係上手いよな~。俺はいつも衝突ばかりで、この前はインド人と口論になった。」と言っていた。

インド人との人間関係は俺はまだない。あるのはイスラームなバンド関係だけだ。宗派が違う!

8 件のコメント:

さみー さんのコメント...

楽しみに待ってます!
ライブしてね!

赤ひげtodタカ さんのコメント...

をを!よかったな!ケンヂ。チープハンズのライブが決まったら教えなさい。暇と銭を苦面して観に行く。出来れば富山でもライブを演って欲しいモんデすナ。ビバ!

ふれでぃ さんのコメント...

すんごい記憶力やね~。

ああそうやったなぁと、思い出したわ。

頑張ってセルフコピーに励むわ。
なんせ記憶が…(^^;)

オオタ(アルカリムッシュ) さんのコメント...

この調子で行くと、田邊は一生、ガンジーパンクスと呼ばれそうですな。

管理猿まえけん さんのコメント...

>サミちゃん
え~、しますとも。多分、感激で潤みまくったライブになりそうですわ。やるのだ。

>タカ
え~、誘いますとも。多分富山でもいつかは出来そうですわ。やるのだ。

>ふれでい
え~、覚えていますとも。多分、曲は俺もわすれているわ。コピるのだ。

>オオタ氏
え~、呼びますとも。多分、ずっと非暴力服従でいくわ。それが田邊なのだ。

あ さんのコメント...

先日コメントさせていただいて、こんなにすぐにこのようなブログを拝読できるとは‥!
うれしゅうございます!!

今から気合い入れて待っています。

あられ さんのコメント...

失礼。名前が頭文字だけに‥

管理猿まえけん さんのコメント...

>あ さん
新種の攻撃ウイルスかと思いました。貴女のそそっかしいところラビャ!(笑)

>あられちゃん
あ が苗字で られ が名前やんな?
待ってておくれやし。え~ライブ見せまんがな! 前のライブでは、あられちゃんが、「涙」が良かったって書いてくれていたから、必ずやるに。