2008年6月29日日曜日

感情の温度差

最近、深酒した翌朝、布団の中でなんとも言えない、もわもわした感覚に襲われる。
もわもわの中身には、自己嫌悪感があったり、すかっとする突き抜けた感覚があったり、プラスもマイナスも含まれているのだが、核には、感情の温度差を感じたことによる寂しさみたいなものがある。

元来が毒舌の性格ゆえか、飲んだ席では、結構ずばずばものを言う。自分が心から敬愛、親愛の情を持つ方との会話は楽しい時間だけが過ぎていくのだが、自分の中で、「それは違う」と思う人には、容赦なく噛み付く傾向が、年々高まってきているように思う。

偉そうに噛み付くわが身を振り返り、「お前は何様だ!」と、深い後悔の念に包まれることがある。俺の嫌いな傲慢さを自らが最も内包しているようにも思い、毒舌で吐き出した言葉が頭の中を駆け巡り、自らの心の傷となって帰ってくる。

その一方で、俺が吐きまくった言葉と主張自体を冷静に考えてみて、間違っているとは思えない。言っていることは理路整然としていて、もっともであり、白黒を無理やりつけるならば完全に俺が白いように思える。

若いときは、自分の主張の未熟さからか、言っている内容自体が的外れで、一方的で黒いものだったが、大人になってから、特に30代になってからは、客観的に見ても正しい主張をしていると思える。

問題は、正しいことであっても、しっかり相手に言う必要があるかどうかということだ。

濡れ衣を着せられての弁明の場なんかではない、ただの飲んだ席での会話に、自分の主張が正しいからといって、何でも噛み付いて説き伏せようとする動機、これをどうするかというスタンスが問題だ。

スルーすればよい局面がほとんどの中で、俺は、常に真剣に対峙してしまう。別に「ふ~ん」と聞き流せば良いことでも、「ちょっと待たんかい!」と心が反応してしまい、言葉が後追いして口に出る。

やっかいな大人になったものだと思う。

大人になって、全ての人が俺みたいな温度を持って生きていたら、古代ギリシャ風の弁論ばかりがはびこって、それはそれで暑苦しい社会になるだろう。世の中にはふれなくてよいことがたくさんあり、ふれないでよいことにふれることは、大人にとってエネルギーを浪費するだけのものかもしれない。

仕事上の、生徒対応以外の付き合いなんかでは、あらゆることにスルーして、どちらかといえば聞き役に徹している。表面的に人と上手く折り合っていく術は、歳相応、いや以上に持ち合わせていると思う。

ところが、バンドでは、ことごとく噛み付いてしまう。

昨日のブログでも、少々荒っぽいことを書いたが、やっぱり、音楽をやることに対して、真剣であればあるほど、温度差を感じると噛み付いてしまう。

お客さんに媚びないで自らの音楽観を貫くことと、お客さんに見てもらう努力をすることは別だ。たったそれだけの主張で、それは最も正論なのだが、熱く語る俺とじっと聞いている対バンの人、時間が経てば、言った俺の方がむなしくなってきた。(そんなに暴言吐いたわけではないけれど、結構毒があったように思う。)

感情の温度差があるのを認めていかねばならない。そしてその上で、自分の感情にとって適温の場所を探していけばよいことで、昨日みたいに、初めてのハコに出させていただいておきながら、そこの温度が自分と違うからといって、噛み付くのは、単なる凶暴者なだけかもしれない。

感情温度差が違う人に噛み付くのではなく、適温の場所を探す努力に、もっとエネルギーを使えば、深酒後の、変なもわもわ感はなくなるだろうと思う。

熱帯雨林気候に住む人間が、ツンドラ地帯に旅行できて、「ここは寒いのがおかしい! 俺の言っていることは正しい。」と言っているようなことを、感情レベルですることは控えていきたいと思った。

噛み付いた人、ごめんなさい。

4 件のコメント:

ウエダ さんのコメント...

あなたの言ってることは正しい。
うちらメンバーももう少し考えるべきだね。

噛み付かれた人々?との会話は
途中からしか聞いてないけれども、
自分で思っているほど噛み付いちゃぁ
いなかったように思えるんだけど。
充分理性的だったよ。

集客に関しては、今後考えていくべきでは
あるけれど、様々な考え方があって然るべき
だと思うので、どこで折り合いつけるかだよね。
まぁコツコツと積んでいきましょうや。

管理猿まえけん さんのコメント...

>ウエダさん

優しいお言葉ありがとうございます。いい演奏だっただけに、集客少ないのが悔しくて・・・。

次の展開に持ち込める何かは掴んだ気がしますので、男まえけん、精進いたしやす。
テープありがとうございました。早速聴いています。お疲れ様でした。

ナッキー さんのコメント...

ライヴお疲れさま。ナッキーです。
こちらの呼んだ客は全てブッちされ、結果あんな有り様でした。
申し訳ないとは思ってます。
ただ何も毒は吐いてなかったと思うよ。むしろ今自分らのやるべき事で足りないものを教えてくれていいアドバイスをありがとう。
まえけんはそのままでいいと思うよ。
じゃ、また!

管理猿まえけん さんのコメント...

>ナッキ~さん

びっくり!(笑) いやいや、ナッキーさんらに毒吐いたというわけではないのですが・・・。色々考えるところもありまして、なんだか社交的にはなれない日でした。でも対バンしてもらってよかったです。
色々露出していきますので、種々の場面関わっていけたら嬉しいです。これからもよろしくです。気を遣わせてすみません。