2008年12月31日水曜日

今年もありがとうございました

また1年が終わる。暮れまくった今年だが、相変わらず色々あって密度の濃い1年だった。
年末にチープハンズライブ、ほうるもん録音と音楽三昧の暮らしを出来て、とにかく幸せな年末である。

音楽三昧の年末の止めとして、注文していたニールヤングの蔵出し音源を今日手に入れる。
“ SUGAR MOUNTAIN live at Canterbury house 1968”だ。ジャケットのニールさんは、まだあどけないが眼光は既に鋭い。新年の音楽はこれ一色だと思う。

そして、10月末から中毒患者となった「24」のシーズン6、DVD6~12巻をまとめ借りしてきた。これで家篭り準備は万全だ。

個人的に1年を12月に振り返ることはしない。単なる暦の1月、1日に大きな意味は見出していない。

ただ、こうして今も生きていることに感謝する機会として節目の日を活用したいと思う。

我が身を殊勝に客観視してみると、改めて俺は楽観的だと思う。過ぎたことに対する後悔はしない。それが自分の弱さとなっている部分もあるのだが、38年間付き合った自分の性格であり、今後も折り合いながら付き合っていくしかない。

現実の見えていないロマンチストとしての俺の性格は、いい意味で改良されてきたと思う。マイナーチェンジだが、それで良いと思う。自分の性格を自分が肯定してあげないと誰がする! あるがままでいっても大丈夫だと思えるだけの、いい意味での割り切れ方が出来ているような気がする。不惑に少し近づいた気がする。

来年は我が家にとって、ムフフな可能性がある。ムフフの正体はまだ活字では明かさないが、本当にムフフできるように、襟を正して旅支度(「かぐらうた」から借用)したいものだ。神様の逆鱗に触れないように、正しく生きていきたい。

今年もまたたくさんの方々にお世話になりました。そして拙ブログに訪れていただいた方も本当にありがとうございました。読んでくださる方がいるという事実だけで、なかなかに嬉しくて励みになるもので、ブログを一昨年よりは自己肯定できる1年でした。
来年もまた、想いを垂れ流しますが、御笑読していただければ幸いです。 良き年越しを!

2 件のコメント:

ラリー さんのコメント...

やはり24はシーズン7で終了らしいですね...どうしよう...もはや24無しでは生きてゆけない...寅さん,釣りバカの如くダラダラでもいいから続けて欲しい...以上中毒患者の嘆きでした。

管理猿まえけん さんのコメント...

>ラリーさん

明けましておめでとうございます。

その情報、政府筋からですか?(笑)まじでまじで終了??????? 

シーズン6もあと4話! 「24」自体を何も知らなかった10月末に戻りたいです(笑)

でも僕には、吹き替えで見直す楽しみがあるのが、まだまだ救いですが・・。いいでしょ?(笑)

今年もよろしくお願いします。